メディオスター脱毛のしくみについて

女性にとっても男性にとっても、日頃のムダ毛の処理というのは大切な身だしなみになります。ですが自分自身で処理をするには限界がり仕上がりなど満足できないという人も多いので、美容サロンなどで脱毛処理を行う人はとても多いです。そんな中で痛みが少なくムダ毛処理を行えるということでメディオスターが注目を集めています。従来のレーザーや光脱毛の場合は、毛根などを直接光の熱で破壊して行う方法になります。この場合は痛みなどが伴うことが多く、火傷のような症状がでてしまうこともありました。ですがメディオスターの場合は毛根を再生させる機能のあるバルジ領域を破壊する方法になります。熱も少しずつ加えることで破壊するので火傷の心配や、痛みなどもとても小さく軽減できるようになりました。痛みに弱い人や肌が弱いひとなどにm安心して受けることができる脱毛処理のひとつです。

メディオスター脱毛のすごい理由について

今までのサロンなどで行う脱毛処理の場合は、従来であればレーザーや光脱毛が行われていました。今までのムダ毛処理の方法の場合、自己処理でおこなうよりも仕上がりは綺麗でしたがとにかく痛みがあるという点や、ヒゲやワキといった剛毛の場合は時間がかかりました。また処理をしていても効果が薄かったり、肌の色が黒い人や日焼けをしていては施術をうけることができませんでした。その点メディオスターの場合は、施術をしても痛みがすくなく施術の回数自体も少なくて済みます。また施術の効果がとてもはっきりと分かり色が黒い人や日焼けをしているひとでも施術をうけることが可能です。このように従来の方法と比べて、格段に痛みでも施術効果でも期間でもよりよい結果をえることができる脱毛方法です。特にヒゲやワキ毛といった剛毛な人が多い男性に人気の施術方法です。

メディオスター脱毛が施術回数が少ない理由

エステや医療クリニックで行われている脱毛を行う際の施術方法ですが、今まではレーザーや光脱毛が一般的でした。仕組みとしてはムダ毛の毛根の黒い色に反応する光熱をあてることで、毛根細胞を破壊する方法となります。毛根の周期に合わせて施術を行う必要があり、1ヶ月以上の間をあける必要があり施術効果がでるためには回数と期間が必要でした。ですがメディオスター脱毛の場合は、破壊をする場所が毛根ではなく毛根の再生を促すバルジ領域と呼ばれる場所になります。バルジ領域をゆっくりと熱を徐々に与える方法となります。毛根自体の再生が行われなくなるため、施術自体の回数は少なくすみます。毛根を破壊するわけではないので毛周期を考慮する必要もなく回数も期間も短く施術をおこなうことが可能になります。メディオスターは従来の方法とはまったく違った仕組みのため施術回数自体が少なくできるようになりました。